第2回ペン先から広がる世界・未来・博覧会クリスマス2018イラストコンテスト(美術部)

2018/12/26

2018年12月22日(土)、高校生文化部応援プロジェクト(株式会社ユー・ティー・ジー)主催、第2回ペン先から広がる世界・未来・博覧会クリスマス2018イラストコンテストが、梅田スカイビルタワーウエスト22階E会議室で行われました。

 

ゲストアーティストとしてGODTEAIL先生、ユウキリリー先生が来られて、ライブアートやスペシャルレッスンをされました。プロのアーティストのパフォーマンスに会場の参加者は魅せられ、大きな拍手を送っていました。また、わかりやすいレッスンはとても勉強になったようでした。

 

本校からは美術部員5名が参加し、イラストコンテストでは本校の高校2年生3名が受賞し、表彰されました。受賞者には表彰状のほかに画材やゲストアーティストの先生のイラスト、サイン入りの色紙などが授与されたようです。受賞した本校の生徒達も様々な副賞をいただいたようで喜んでいました。

今回のイラストコンテストは作品テーマ「世界のクリスマス」で、80作品の応募があり、8名が受賞しました。会場に展示されていた作品はどれも力作で、審査方法は参加生徒による投票(気に入った作品1作品のみ)とアーティストの方々による審査を総合的に判断して受賞者が選出されました。

 

以下が本校の部員の受賞作品、出品作品です。

【アーティスト特別賞・ゴッドテイル賞】受賞作品(高校2年生)

【アーティスト特別賞・ユウキリリー賞】受賞作品(高校2年生)

【ユニライフJSB特別賞】受賞作品(高校2年生)

出品作品(高校2年生)

出品作品(高校1年生)

本校の部員達は今回が初参加であり、参加者も多かったので、受賞するのは難しいと思われた中で3名も受賞でき、大健闘だったと思います。惜しくも受賞できなかった部員も魅力的な作品を制作しており、よく頑張ったと思います。学業との両立が難しい時期での制作となりましたが、やりきった事は本当に立派だったと思います。この経験を活かして次の制作を頑張ってほしいものです。

この度のイベントはアーティストの先生方との距離が近く、ライブアートやスペシャルレッスンを通して部員達の制作に対する意欲がさらに高まったように感じました。主催者、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

美術部顧問 弘正朋 森岡実里