H30中学2年生 スキー研修

2019/2/23

中学2年生(33期)スキー研修

あきらめない強い気持ちでチャレンジしたスキー研修

<初日 1月27日(日)>
中学2年生は、1月27日から30日の日程で、岐阜県の流葉スキー場にスキー研修に行きました。初日は、学校に集合し、バスで出発しました。

途中昼食をとり、無事宿舎に到着しました。
その後は早速ゲレンデに出て、開校式を経て初日のレッスンに臨みました。大半の生徒がスキーは初めてということで、それぞれの班のコーチの指導のもと、真剣に取り組んでいました。

講習後は入浴、夕食と続き、夕食時は入館式を行い、お世話になる宿舎の方からも歓迎のご挨拶をいただきました。
その後はスキー学校の校長先生からスキーに関する講話をしていただきました。最終日に受検するバッジテスト(スキー技術の検定)のことも説明していただき、生徒たちは講習への思いを新たにしていました。
1日の最後は、全体への諸注意やスキー班の班長や各部屋の室長ミーティングがあり、明日の行程を確認しました。

<集合・出発・現地まで>

<開校式・最初の講習>

<夕食・入館式>

<スキー講話・最終ミーティング>

 

<2日目 1月28日(月)>
2日目は朝食後、早速ゲレンデに出て、まずはクラス集合写真と学年集合写真を撮りました。その後いよいよ班別での講習に臨みました。

この日のゲレンデはほとんど貸し切り状態で、思う存分スキーが楽しめました。リフトに乗って上まで行く班もあり、周囲の山々の絶景を見ながら真剣にスキーに取り組んでいました。

午前中の講習はたっぷり2時間半、その後宿舎での昼食をはさみ、午後の講習に臨みました。午後の講習もまた2時間半でしたが、午後からのあいにくの雪もものともせず、あっと言う間に終了しました。

入浴、夕食を経て今日はスキー学校の校長先生から、一人ひとりの滑りを撮っていただいたビデオを観ながらのビデオレッスンがありました。かなり具体的なアドバイスをもらいましたので、生徒たちの表情も真剣そのもの。有意義なひと時でした。

その後は全体ミーティングで最終日の検定の申し込みをしました。終了後は速やかに就寝準備にかかり、予定時刻には全員就寝しました。

<朝食・集合写真>

<午前中講習>

<昼食・午後講習>

<夕食・ビデオレッスン>

<3日目 1月29日(火)>
3日目は昨晩からの雪がかなり積もり、ゲレンデは新雪状態の最高のコンディションでした。

3日目ともなると、各班ともにリフトを頻繁に利用し、隣のゲレンデにも足を伸ばす班もありました。それぞれの滑りを見ていると確実に講習の成果が表れていることがわかります。特に午後からの講習は、明日のバッジテストを意識したものになっていたので、生徒たちもより一層熱が入っていたようでした。

講習後入浴・夕食を経て、全体ミーティングでは、明日のバッジテストについてのことを中心に諸注意・連絡等がありました。
その後は明日に備えて早めに就寝準備となり、生徒たちも講習の疲れからかすぐに眠りについたようでした。

<講習の様子>

<夕食>宿舎での最後の夕食です

<4日目 1月30日(水)>

スキー研修もいよいよ最終日。この日はバッジテストに挑みました。それぞれの技術に応じた級に挑戦です。緊張する気持ちを抑えながら「あきらめない気持ち」を胸に、滑り切りました。結果がどうであれ、今回の挑戦は今後の生活に活かされることでしょう。みんな、本当によく頑張りました!

バッジテスト後は、閉校式、昼食を経て改めて班別に集合し、インストラクターの先生方からバッジテストの結果を発表していただきました。短い時間でしたが、インストラクターの先生方と話ができ楽しいひと時でした。その後退館式で生徒代表がお世話になった宿舎の方にお礼を述べました。

名残惜しい気持ちを胸に宿舎を後にして、バスは飛騨高山市内の物産館に立ち寄り、お土産物を購入しました。思い思いに品定めをし、再びバスに乗り込み一路大阪に向かいました。途中の道路状況は良好で、予定の帰校時刻より少し早めに学校に到着し、解散しました。

<検定の様子>

<閉校式・集合写真>

<検定結果発表・退館式>

4日間頑張った生徒の感想文

・最初のうちは「運動が苦手な自分にスキーなどできるのか?」「バッジ・テストに合格できるのか?」「スキー班や部屋の人達と仲良くできるのか?」などなど不安だらけでした。
でも、インストラクターの先生がとても優しく、わかりやすく教えてくださったおかげで、「スキーって楽しいスポーツなんだ。」と思えるようになりました。そしてバッジ・テストでは、見事4級に合格することができました。
また、スキー班や部屋の人達とも打ち解けることができるようになり、とても有意義な研修になりました。そして、この研修を通じて「誰かに言われなければできない集団ではありたくない」と思うようになりました。

・今回のスキー研修では、クラスの枠を超えて宿舎での生活を送りました。そのおかげで違うクラスの人とも仲良くなることができ、集団行動の大切さや挨拶を交わすことの意義を考える良い機会になりました。
また、宿舎の方やインストラクターの先生方には言葉にできないくらいお世話をいただき、感謝の気持ちで過ごした4日間になりました。「あきらめない強い気持ちと挑戦していく姿勢」をしっかりと胸に刻んで帰りました。

 バッジ・テストの結果

2級合格者 2名
3級合格者 16名
4級合格者 34名
5級合格者 11名

 担当者からのメッセージ

岐阜県飛騨市流葉は初日より2日間は曇り、3日目と最終日には天候に恵まれ,山頂からは乗鞍岳や御岳の絶景が望めました。初心者が6割だった中、最終日には驚くほどの技術を身につけ、研修の目的の1つである「あきらめない強い気持ちと挑戦していく姿勢」をモットーにバッジ・テストにも挑みました。また,初の試みでクラスの枠組みでなく学年で部屋を割り当て,学年間の交流も深まったと思います。次年度は、中学最高学年としての自覚を持って、学習面やクラブ面での活躍を期待しています。