H30中学校「秋の校外学習」

2018/11/29

中学1・2年生秋の校外学習

~お天気を味方につけた秋の一日~

平成30年11月9日(金)、中学1・2年生は秋の校外学習として、河内長野市にある「関西サイクルスポーツセンター」に出かけました。

午前中は1・2年生混合の班で「カレーづくり」、午後は「変わり種自転車」を楽しみました。

事前指導で1・2年生が集まり、行動班ごとに役割の分担をしました。
   
当日はあいにくの雨の中、傘を差してのスタートとなりました。

【カレーづくり】

   
スタッフの方の説明を聞き、飯盒炊飯(カレーづくり)を始めました。
  
お米をとぎ、野菜をきざみ…各自の役割をしっかりと果たします。
   
かまど係は一生懸命に火をおこします。雨のせいか、なかなか火がついてくれません(°°;)
   
   
苦労して作ったカレーライスの味は最高でした!!
もちろん、後片付けも全員で協力して行いました。
カレーづくりに夢中になっている間に雨が上がり、太陽が顔を出してくれました。

【変わり種自転車】

   
午前中とは打って変わった天候の下、「変わり種自転車」を満喫することができました。

【生徒の感想文より】

いよいよカレーづくりが始まった。僕の担当は「かまど係」だった。最初のうちは2年生の先輩に話しにくかったけど、作業が進むうちにだんだん楽しくなってきて、話がはずむようになってきた。中2の先輩はとても優しくて、そのおかげで緊張することなく役割ができた。他の役割の人もきちんと作業ができていて、先輩方はテキパキと動いておられた。来年は僕も「こういう中2になれるように頑張ろう」と思った。みんなで作ったカレーライスは本当においしかった。《中1男子》

私は今回の校外学習でいくつかのことを学びました。                          1つめは野菜の切り方です。私はあまり家では料理をしないので、最初はとまどったけれど、同じ班の人たちに教えてもらってすごく上達しました。家でもお手伝いをしようと思いました。                 2つ目は「みんなと一緒に協力することは大切だ」ということです。最初はこの班で出来るのかな?と思ったけど、みんな自分に与えられた仕事をこなして、とっても美味しいカレーが作れました。               3つ目は「料理をする大変さ」です。今回は何人かで料理や洗い物をしたけど、お母さんやおばあちゃんは一人でやっていて、しかもそれを毎日していて、「ありがたいな」と心から思いました。《中2女子》

 

【担当者から】

午前中は雨天の中でのカレーづくりでしたが、事前に決めていた役割に各自が一生懸命取り組んでいました。火をおこすのに苦労した班もありましたが、隣の班のメンバーが協力して手伝ってくれていたところもありました。そして、みんなで協力して作ったカレーを美味しくいただくことができました。           「学年を超えて協力し合い、奉仕する態度を身につける」という目的を立てて取り組んだ行事でしたが、生徒の感想文からもわかるように、おおむね成功したと言えるのではないでしょうか。

午後からは雨も上がり、変わり種自転車に乗って、みんなとても楽しそうでした。あっという間の時間でしたが、協力し、マナーを守り、有意義な時間となりました。