H30中学校 勉強合宿の様子

2018/9/12

~猛暑を吹き飛ばす勉強合宿~

平成30年度中学校勉強合宿

7月31日(火)~8月3日(金)の4日間、中学1年生と3年生は京都府相楽群の「LAKE FOREST RESORT」において、恒例の「勉強合宿」を実施しました。

例年をはるかに上回る猛暑の中でしたが、素晴らしい環境のもと、一人ひとりしっかりと勉強に取り組みました。 

【初日の様子】                    

開講式で宿舎の方にご挨拶をしました。 校長先生から激励の言葉をいただきました
   
 さっそく勉強開始!!  すぐに勉強モードに切り替わります!
 
1年生も3年生も真剣そのもの。抜群の集中力です。 
   
栄養満点の食事を楽しく「いただきます」 食事の後も「勉強!勉強!」

【2~3日目の様子】

   
大会前のクラブは早朝練習を行いました。
   
 二日目以降の朝は体操と講話から始まります。
 
散策で新鮮な空気をたっぷりと吸って… 朝食を美味しくいただく。
 
 社会科の協働学習  わからなければ質問 質問!
先生も夜遅くまで個別指導に応じます。

【最終日】

 

最終日は朝食後、部屋の掃除と片付けを済ませ、3コマの講習のあと昼食をとり、

お世話になったスタッフの方に全員でお礼の気持ちをお伝えしました。

最後に各自で今回の合宿についての「感想文」を書きました。
閉講式では数学の表彰と代表生徒による挨拶を行いました。

 

【生徒による感想文】

1年生女子  「自分の限界を突破することができた」 勉強合宿

 今回の勉強合宿の目標は「帰るときに自分が納得できるように頑張る」でしたが、自分では4日間の勉強合宿中にやっておきたかった分以上の勉強ができたので、目標は達成できたと思っています。

 この目標を達成できたこと以外にも嬉しかったことが、いくつかあります。

 私の兄も以前、勉強合宿を経験していて、プリントを合格すれば次のプリントに進める数学の学習で、兄の枚数を超えることができ、すごくうれしかったです。1日目、2日目は焦っていてミスが多かったのですが、3日目は落ち着いて問題を解きプリントを進めることができました。先生からミスの原因は気持ちの問題と言われ、「その通りだ。」と受け止めることでメンタルを強くしないといけないと思い、自分の課題だと思いました。

 すごくしんどかった勉強合宿でしたが、お風呂は気持ちよかったし、食事の時間は友達とおいしくいただいて3泊4日充実していました。勉強面ではしんどかったこともあったけど、最後まで頑張れたので「自分の限界を突破することができた」と思いました。

 

3年生男子  「苦手克服」を目標に頑張った勉強合宿

3泊4日の勉強合宿、1年生で経験していましたが、合宿に行く前は「長いな-」と思っていましたが、行ってみると「あっという間」に終わってしまいました。

自分の目標は教科毎の苦手な単元の克服です。苦手なところは徹底的にわかるまでやりました。前向きに頑張ったので、苦手なところを克服することができました。特に、理科の計算の問題が苦手だったのですが、わからなければ、何回も先生に質問し、わかりやすく教えてもらったので理解ができました。英語では長文読解が苦手だったのですが、長文の問題の解き方のポイントを教えてもらって実際に問題を解くと以前より正答率が上がりました。社会では地理に力を入れて頑張りました。数学では標準レベルの問題に取り組み、最後のテストで点数が今まで以上に伸びてとてもうれしかったです。国語は古文に力を入れて頑張りました。

3泊4日、僕たちが勉強を頑張るために、支えてくれたホテルの方にも感謝したいです。おいしい食事などみんなでいただき、勉強にも力が入りました。勉強合宿を終えて、これからの日常生活でもこの経験を活かして勉強を頑張っていこうと思います。

 

【担当者より】

   今年の夏は例年になく猛暑が続きました。そんな中、生徒達はその暑さ以上に勉強に燃えました。中学1年生は1学期を過ごし、金光八尾での勉強のスタイルを身につけ、更に学力アップを目指そうと3泊4日この勉強合宿で頑張りました。この合宿は「勉強漬け」と先輩から聞いていたようで覚悟を決めてこの合宿に参加し前向きに学習していました。「小学生のときにはこんなに勉強したことがない。」と言っていた生徒も多く、上の感想文にあるように自分の限界を突破したようでした。中学3年生は、高校進学を念頭に置き、発展的な問題にもチャレンジし学力を高めるよう取り組んでいました。3年生は1年生のときに勉強合宿を経験し自分の成長につながったことを感じていたようで、「この合宿を楽しみにしていた。」と言う生徒もいました。義務教育の締めくくりの学年ということもあり、自分を更に高めたいと意欲を持って頑張っている3年生の姿が印象的でした。中学1年生、3年生とも、この合宿の経験を今後の学校生活で活かし、充実した学習習慣に結びつけるよう期待します。