H30中3社会見学(大学見学)

2018/6/6

中学3年生 社会見学(大学見学)

~肌で感じた大学の魅力~

 平成30年5月23日(水)、中学3年生は社会見学として、学校からバスで京都にある立命館大学(衣笠キャンパス)と京都大学(吉田キャンパス)へ行きました。

午前中は立命館大学で大学の時間割をはじめ大学生活全般についてガイダンスを受け、そのあと学生スタッフによるキャンパス・ツアーに参加しました。その後、京都大学に移動し、京都大学総合博物館を見学し、大学内の学生食堂で昼食をとり、キャンパス内を本校の卒業生に案内してもらいました。初めて見聞きする大学生活の魅力に、生徒たちは目を輝かせていました。

 へぇ!大学はこんなことができるんだ! 大学の図書館って、広い!
実際の法廷と同じ造りの模擬法廷!

法廷って、こうなっているんだ…!

 裁判長は、こんな光景を見ているんだな!

 京都大学の食堂、メニューがいっぱい!  お腹いっぱい食べました!!
   
大学の中に博物館!これは何?? 大学の研究って、すごいんだな~!
   
 金光八尾卒業生の案内で、京大生気分♪  京都大学って、大きいね!
~生徒たちの感想~
 外国の人たちと仲良くなれたり、自分でサークルをつくって活動できることが、とても魅力的だと思いました。また、大学の図書館がとても広く、きれいで驚きました。コーヒーなどを飲みながら読書できるスペースもあり、衝撃的でした。 (女子)
 大学内にカフェや食堂、図書館など、1つの町のように様々な施設があることに驚きました。大学の中だけで生活できそうだと思いました。また、一番衝撃を受けたことは、何をするにも学生の自由だということです。 自分のやりたい勉強もできるし、自分の趣味もサークルで楽しむことができます。ただし、その分責任が伴うとの説明を受け、とても納得できました。(男子)