中学2年生 スキー研修

2018/2/14

中学2年生 スキー研修

~諦めない気持ち、挑戦する心を育てる3泊4日~

-岐阜県ひだ流葉スキー場-

 今回中学2年生は、1月28日(日)~1月31日(水)3泊4日の日程で岐阜県飛騨市にある流葉スキー場にスキー研修に行ってきました。、一番冷え込みが強く大雪のため、交通状況への心配もありましたが、無事ほぼ定刻に着くことができました。参加した生徒のほとんどはスキー未経験者でしたが、最終日に行われるバッジテストに向け、必死に練習し、最後には楽しかったと口々に言えるようにまで上達しました。そんな生徒たちの一場面をどうぞご覧下さい。

平成30年1月28日(日) 1日目

 早朝、学校に集合しバスでスキー場に向かいました。道中の交通事情も良好で、予定通りの時刻に無事宿舎に着きました。今年は例年になく積雪が多く、バスの車窓からは早い段階で雪景色が広がっていました。ゲレンデのコンディションは最高で、スキーの上達にはもってこいの状態でした。

開校式を経ていよいよスキーの講習が始まりましたが、バスの旅の疲れなど感じさせないような生徒たちの元気な声がゲレンデに響きわたっていました。

講習後は入浴、夕食と続きました。1日目の最後はスキースクールの校長先生によるスキー講話でした。スキー用具の基本的な知識、スキー研修を受ける上での心構えや最終日のバッジ検定についてお話しいただきました。生徒たちの真剣なまなざしが印象的でした。

学校集合後バスで出発 途中で昼食をとり、無事現地到着  さあ、がんばるぞ!
開校式後すぐに講習スタート  インストラクターの先生方、お願いしまーす!
館内では夕食前に入館式 4日間、よろしくお願いします 夕食は焼き肉!最高!
スキースクールの校長先生によるスキー講話 みんな真剣でした さあ、やるぞ!

 

平成30年1月29日(月) 2日目

 スキー研修第2日目です。昨晩からの雪でゲレンデのコンディションは更に良好です。講習開始時には少し雪が降っていましたが、昼前には晴れ間ものぞき、予定通り午前と午後に2時間半ずつのレッスンを受けました。昼間のレッスンの様子をスクールでビデオ撮影してもらいました。夕食後、大広間に集合し、撮影したビデオを見ながら、スクールの校長先生から細かなアドバイスをいただきました。

 
 つららが伸びるほど朝はかなり冷え込みました

しかし、みんな元気に朝を迎え、朝食を摂りました

 
 午前中の講習です ほとんどの生徒がリフトを利用しどんどん滑ります
 
 昼食後クラス写真を撮りました
 
 全体写真も撮りました  まさにプライベートゲレンデ!
 
 にぎやかな夕食後はビデオレッスン  とても参考になりました

 

平成30年1月30日(火) 3日目

 スキー研修も第3日目を迎えました。あいにくの雪模様ですが、最終日に行われるバッジテストに向けて、練習にも一段と熱がこもっていました。夕食後のレクリエーションでは、学年団の先生から各教科のクイズを出題。グループ全員の知恵を出し合って、点数を競い合いました。学年の絆が更に強くなったことを実感しました。​

 
 班別写真です  この班で頑張っています
 
講習は昼食をはさんで順調に進んでいます スキー最高!
 
 夕食後のレクリエーション  クイズ大会で盛り上がりました

 

平成30年1月31日(水) 4日目

 ついに、最終日を迎えました。最終日まであまり晴れることはありませんでしたが、生徒たちは天候にも負けず、真剣に講習に参加しました。バッジテストに向けた最後の調整滑走の後、バッジテストが実施され、自分の臨む級に合格した生徒、悔しくも不合格となった生徒もいましたが、笑顔で楽しかったと振り返ることができたのはすごく良かったと思います。閉校式、退館式でお世話になったインストラクターや、流葉山荘の方々にお礼を言った後、宿を出発し飛騨高山にある飛騨高山物産館にお土産を買いに立ち寄りました。その後、無事定刻通りに学校に着き、解散となりました。

さあ、最終日 しっかり腹ごしらえから  外は寒そ~ ?!
いよいよバッジテスト   終了後は閉校式  ありがとうございました
バッジ授与式 さあ、結果やいかに・・・  いい笑顔ですね
帰阪途中の物産館でお土産購入  お土産と想い出を抱えて帰ります

気になるバッジテストの合格者は2級1名、3級23名、4級23名、5級15名となりました。ほとんどの生徒が自分の望む級のバッジを手に入れることができました。合格がかなわなかった生徒も全力でできたから気持ちよかったと話してくれました。最後になりましたが、生徒たちの感想文の一部をご覧ください。

~生徒たちの感想~

・初心者で上手に滑れないと思っていたので5級を受けるつもりでした。ですが、コツを教えてもらい練習することで3級を受検し、合格することができました。その後、インストラクターの方にうまくなったと言ってもらえてうれしかったです。来年は家族でスキーに行ってみたいと思いました。すごく楽しかったです。(女子)

・飛騨に着いてみると一面キラキラした雪で感動しました。あれだけ大量の雪を見たのは初めてですごく興奮しました。初めてのスキー靴は歩きにくく、板がとても重かったです。こけたときはスキー板が邪魔でなかなか立つことができませんでした。でも、楽しかったです。また行きたいです。(男子)

・3級を受検しました。自信は全然ありませんでしたが、チャレンジすることにしたのです。結果は不合格でしたが、後悔はありません。受検して良かったと今では思っています。今まで練習をしてきてだんだんと上達したし、なにより楽しかったからです。この4日間、いろいろな方にお世話になりました。周りの人や家族に感謝してスキー研修で経験したことを今後に活かしたいと思います。(女子)

・以前に2度、スキーを経験したことがありましたが、不安がたくさんありました。でも実際滑ってみると涼しくて気分爽快でした。帰りの際、スキー場をあとにするのが寂しくて仕方がなかったです。(男子)

~引率教員から~

 今回の研修では、「挑戦する気持ち」、「諦めない心」をテーマに行いました。そのテーマ通りの結果を残してくれたと引率教員一同感じています。級に合格できなくて悔しい思いをした生徒もいましたが、悔しい気持ちよりもチャレンジしてよかった、全力でできて気持ちよかったと話してくれました。今年中に家族でスキーに行き、個人でバッジをとってくると話してくれる生徒もいました。それほど、この研修は生徒たちの印象に残るものになったようです。何かに挑戦する力、そのために練習し、何度失敗しても諦めない力が身に付いたこの研修だからこそ、今後の学生生活においてもこの力を発揮し、様々なことに取り組み、生徒たちの人生が少しでも良いものになってくれることを期待しています。