H30高校1年 スキー研修

2019/2/13

34期生 高校1年生 スキー研修

 

1月25日(金) 第1日目

今日から5日間の日程で、志賀高原高天ヶ原マンモススキー場にてスキー研修が行われました。
研修初日はバスで志賀高原の志賀パークホテルへ向かいました。気温が低いにもかかわらず、生徒たちは寒さも忘れて恵那峡のサービスエリアで元気に昼食をいただきました。道中は天候にも恵まれ、予定通りホテルに到着することができました。あたりを見渡すと銀世界が広がっており、生徒たちは大阪では見られない光景に感動しているようでした。
その後入館式を行い、生徒代表が挨拶をしました。

スキー研修 スキー研修
                               昼食の様子。楽しい雰囲気に包まれていました。
スキー研修
無事に到着しました。ゆるキャラおこみんがお出迎えしてくれました! 入館式の様子。これからお世話になるホテルの方々に挨拶をしました。
スキー研修 スキー研修
夕食はとても美味しかったです。明日に向けてしっかりといただきました。 スキー学校の校長先生がお話をしてくださいました。

 

1月26日(土) 第2日目

 研修2日目から本格的にスキーの講習が始まりました。昨日の移動の疲れをしっかりと取り、万全の状態で開講式を迎えることができました。その後、講習が始まりインストラクターの方々が丁寧に指導をして下さいました。生徒たちは、少しでもスキーの技術を上達させようとしっかりと取り組んでいました。午前中は天気が良かったのですが、午後からは風や雪が強くなってきました。それでも生徒たちは悪天候にも負けずに、熱心に練習していました。夜のスキー講話では、スキー学校の校長先生がお話をして下さいました。生徒たちは真剣に話を聴き、上映されるDVDを食い入るように見ていました。この日も明日に備えて、早めに就寝しました。

 

スキー研修 スキー研修
スキーの開講式の様子。インストラクターの方々にしっかりと挨拶をしました。 スキー場まで移動します。ついに講習が始まりました。
スキー研修 スキー研修
講習が始まりました。みんなインストラクターの方々の指導を真剣に聴いています。 どのレベルの生徒たちも一生懸命取り組んでいます。
スキー研修 スキー研修
食事の様子。体をたくさん動かしたので、いっそう美味しく感じました。
スキー研修 スキー研修
講話の様子。時に真剣に、時に楽しく講話を聴いていました。

 

1月27日(日) 第3日目

スキー研修3日目も空は曇っており、時折 雪が吹き付けるような天候でした。しかし、生徒たちは昨日の講習での指導や講話を活かし、熱心に練習に励んでいました。それぞれの班の生徒たちが、スキー技術の上達を実感している様子でした。中には難易度の高いコースに挑戦する生徒もいました。本日の講習でも生徒たちは活き活きとした様子で、スキー技術を向上をさせるべく一生懸命取り組んでいました。

夜のミーティングでは、明日のスキーツアーとバッヂテストの説明がありました。スキーツアーでは様々なコースで志賀高原の自然や景色を楽しみ、SIA公認のバッヂテストを受けます。

スキーの初心者、経験者ともにレベルアップしていました。
明日に向けてのミーティングの様子。講習での成果を発揮するぞ!

 

1月28日(月) 第4日目

本日はスキー講習の最終日です。本日の天候は遠くまで見渡すことができ快晴でした。スキーツアーでは今までと異なるコースの景色を楽しみながら滑りました。

午後からはバッヂテストが行われました。どの生徒も3日間の講習の成果を発揮し、初日よりもはるかに上達した姿を見せてくれました。デモンストレーションに参加した生徒たちは、素晴らしいスキー技術を見せてくれました。その後のインストラクターの方々のデモンストレーションには、生徒たちから歓声が上がりました。

閉講式、退館式では、丁寧な指導をしてくださったインストラクターの方々や、お世話になったホテルの方々に感謝の気持ちを述べて、志賀高原を後にしました。この4日間は生徒たちにとって有意義なものになりました。

  スキーツアーではレベルに合わせて様々なコースを滑りました。
  いつもと違うコースで志賀高原の景色を楽しみました。
 デモンストレーションの様子。息ぴったりです。  閉講式の様子。スキー学校の校長先生に感謝の気持ちを込めて挨拶をしました。
 どの生徒もこれまでの成果を発揮し、達成感を味わうことができました。  退館式の様子。4日間お世話になったホテルの方にお礼の挨拶をしました。

 

生徒の感想文

・私は、スキー研修行く前は、とても不安でした。初日の午前中の講習では、スキーブーツを履いて歩くことがやっとで、この調子で滑れるようになるのかと不安でいっぱいでした。それでも、諦めずに頑張ってみようと、講習を受けていくと、最終日のツアーでは、あまり転ぶことなく滑ることができました。

 

・スキーの講習では、インストラクターの方にスキーのはき方からスキー技術の難しいことまで分かりやすく教えて頂き、上達できたような気がします。班の人たちとは、全員と話せて、今まであまり交流が無かった他のクラスの子とも親睦を深められるよい機会となりました。とても嬉しかったです。これから色んな人と話せたらいいなと思います。

 

・人生初のスキーでとても楽しみだったのですが、実際はとても大変でした。滑るという感覚が初めてで、慣れるまでに時間と体力を使いました。2日目には慣れてきて、徐々に滑れるようになっているのを実感しました。3日目では上達してきて、技に挑戦できるようになりました。最終日のツアーでは、遅れることなく付いていけるようになっていて、とても感動したのを覚えています。この経験を生かして色んなことに挑戦していこうと思います。

 

スキー研修担当より

今年の志賀高原は初日、2日目と吹雪でしたが、最終日は晴天に恵まれ、最高のコンディションでスキー研修を実施することができました。最初は不安な表情をしていた生徒たちも日に日にスキー技術が上達し、最終日には自信に満ちあふれた表情を見せていました。この研修を通して、生徒たちは、努力することで一つの目標を達成する喜びと大切さを学んだことだと思います。この経験を、今後の学校生活に生かしてくれることを期待しています。