H29 高校2年生修学旅行

2017/11/10

高校2年生修学旅行 in 北海道

 

第1日目 10月15日(日)

旭山動物園で、迫力ある動物たちと出会う。

 朝早く伊丹空港を出発し、青空広がる新千歳空港に到着しました。飛行機の到着が少し遅れましたが、その後の行程に大きな支障はありませんでした。新千歳空港に到着後、ノーザンホースパークにて、北海道の名物料理の一つジンギスカンをいただきました。本場の味に生徒たちは大喜びでした。昼食後、工夫を凝らした動物の展示で有名な旭山動物園を訪れました。他の動物園では見ることのできない動物たちの様子を間近に見ることができました。中でも「もうじゅう館」では、空中にせり出したオリがあり、そこからは、ユキヒョウを真下から観察したり、「ほっきょくぐま館」では、カプセルから覗いた動物達の迫力に圧倒されたようでした。動物たちに別れを告げ、初日の宿泊場所である層雲峡朝陽亭に移動しました。朝陽亭では、層雲峡の優美な眺望が自慢の温泉に浸り、初日の疲れを癒しました。

AF9C6253 AF9C6260
定刻通り、伊丹空港に集合 北の玄関、新千歳空港に到着!旅の始まりです
AF9C6327 AF9C6287
昼食は、ジンギスカン!! 旭山動物園!!いろいろな動物達と出会いました
AF9C6144
迫力ある”ホッキョクグマ”

第2日目 10月16日(月)

オホーツク流氷館と網走監獄博物館で北海道を体感。

 2日目は、層雲峡から網走へバスで移動し、午後から、2グループに分かれてオホーツク流氷館と網走監獄博物館に行きました。オホーツク流氷館では、本物の流氷に直接触れたり、マイナス15度の部屋で、濡れたタオルが凍る「しばれ実験」を体感するなど、普段経験できないことに生徒たちは目を輝かせていました。また網走監獄博物館では、明治時代から実際に網走刑務所として使用されてきた建物を見学して、北海道の開拓の歴史も肌で感じていました。その後、知床第一ホテルに向かう途中、オホーツク海に沈む幻想的な夕日を見て、大阪では見られない夕日にみんな感動していたようです。夕食は知床第一ホテルにて、北海道の新鮮な食材を使った豪華なバイキング料理にとても満足した様子でした。

AF9C6144
オホーツク海に沈む幻想的な夕日
AF9C6253 AF9C6260
登録有形文化財の特徴的な網走監獄の建物 本物の流氷を目の前にして-15℃の世界を体験中
AF9C6327 AF9C6287
天都山から望む360°パノラマ 笑顔が弾ける夕食、もうお腹いっぱい!

第3日目 10月17日(火)

“霧のない”摩周湖を見学後、阿寒にてアイヌ文化を学ぶ

 3日目も、2グループに分かれて行動しました。霧で有名な摩周湖を訪れました。生徒達は、バイカル湖に次ぐ世界ランキング2位の透明度を誇る摩周湖の美しさに魅了され、展望台付近では、野生のエゾシマリスにも出会えて大満足のようでした。

昼からは、阿寒湖アイヌコタンにて民族舞踊を鑑賞しました。アイヌコタンではアイヌの言語や楽器に触れ、現在に至るまで継承されてきたアイヌの人々の文化について学びました。夕食はミールクーポンを使い、自由にレストランを選ぶスタイルでした。いつもと違う雰囲気の中、何を食べようかと、とても楽しそうに選んでいました。

AF9C6414 AF9C6509
今日もパワー全開!行ってきまーす。 霧のない摩周湖をバックに記念撮影
AF9C6144
昼食会場から見る雄阿寒岳
AF9C6465 AF9C6481
アイヌ舞踊習ったよー! ミールクーポンで好きな夕食をチョイス!!

第4日目 10月18日(水)

ルスツリゾートでの充実した体験学習

 4日目は、最後の宿泊地であるルスツリゾートに移動し、グループに分かれていろいろな体験学習を行いました。屋外では、尻別川をラフティングやリバーカヌーで下ったり、マウンテンバイクや乗馬は、北海道の心地よい風を受けながら走りました。屋内ではガラス工芸を体験したり、北海道の新鮮な地元の果物を使い、ジャムやパンを作りました。体験終了後、修学旅行最後の夜は、ホテル内でのお土産購入。家族や友達の顔を思い浮かべながら、楽しそうにお土産を選んでいる様子が印象的でした。

AF9C6144
蝦夷富士「羊蹄山」も美しい姿を
見せてくれました
AZ7K0982 AZ7K1010
馬の背にゆられ大自然を満喫 ラフティングで川くだり
AZ7K1024
自分たちで作ったステンドグラスはお土産に
AZ7K0964
マウンテンバイクでツーリング
AF9C6814 AF9C6864
手作りのジャム作ったよ リバーカヌーで川くだり!

第5日目 10月19日(木)

小樽・札幌自主研修

 最終日は小樽と札幌市内での自主研修でした。午前中は小樽で、癒しの音色が流れるオルゴール館や有名なスイーツ店を巡りました。午後からは札幌へ移動し、有名な時計台や大通公園を散策したり、本場の札幌ラーメンや海鮮を食べに行くなど、生徒たちはそれぞれ最後の北海道を満喫していました。

AF9C6814
小樽でスイ~ツ堪能中♪

 

AF9C6144
札幌時計台をバックに”はいチーズ♪”

 

<生徒感想文>

・修学旅行前日は、正直なところ心がワクワクして、なかなか眠ることができませんでした。

・北海道に到着後、いつもとは違う自然一杯の景色に、新鮮な気持ちになりました。 旭山動物園では、私の大好きな白クマが3頭もいたので嬉しかったです。

・有名な網走監獄や、摩周湖をはじめとする幻想的な観光地へ訪れることができ、とても貴重な経験になりました。

・北海道の景色は、大阪ではなかなか見ることのできない景色ばかりで、感動しました。 アイヌ舞踊鑑賞や、リバーカヌーの体験学習もとても貴重な経験になり、自分自身にとって勉強になりました。

・ 北海道は、どの食材も美味しく、食事も楽しみの一つでした。

・北海道で過ごした5日間を通じて、クラスメイトの今まで知らなかった一面や良い所をみつけられることだできました。

・これからは、受験に向けて気持ちを切り替え、クラスメイトとともに頑張っていきます。一生に残る最高の思い出になりました。

<32期生 修学旅行担当教員より>

今年度の修学旅行は、天候に恵まれすべての行程を予定通り進めることが出来ました。北海道の大自然やすばらしい景色、充実した体験学習と、どれも生徒の貴重な高校生活の思い出となったことでしょう。大阪に帰る機内では、どの生徒の表情も満足したものでした。

生徒の感想には、保護者や友達、バスガイドさんたち周りの方々への感謝の言葉がみらました。これらの経験を生かし、どの生徒も、これからの受験勉強に向かって一所懸命に努力してくれるものと確信しています