学校長挨拶


石碑

広げよう あなたの未来を!

本校は、昭和60年の開校以来、教育方針に「確かな学力」「豊かな情操」を掲げ、心豊かな人間を育てるため、「感謝」「努力」「感動」を目標に、日々の教育活動に取り組んできました。そして、生徒達の頑張りと多くの皆様のご支援で、進学校としての実績を残すことができるようになりました。

さて、現代社会はグローバル化やICT・AIの発展など、急速な変化で予測の難しい時代となっています。そのような中で「教育は2020年から大改革に入る」と言われています。本校では、いつの時代にも大切にしてきた、基礎・基本となる学習内容を確実に定着させ、応用力・発展力にまで高める授業はもちろん、アクティブラーニングなどの手法を用いた授業、ICTを活用した授業など「不易と流行」を踏まえ取り組んでいます。

また、文化祭、体育大会などの学校行事や部活動では、仲間との団結や切磋琢磨で大変盛り上がります。最近の若者は真剣さや協調性に欠けると世間では言われますが、本校の生徒は何事にも真剣に取り組みます。それは真剣に取り組むことで、その先にある満足感や達成感、例えば試合での勝利、学力の向上、志望大学への合格など、自分の夢や目標が達成できることをよく理解しているからです。

皆さんもこんな学校で学んでみませんか。あなたにとって新たな人生への入り口になるかもしれません。