美術部 第33回大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典

美術部 第33回大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典

2020/4/25

2019年10月5日(土)~10月6日(日)、NHK大阪ホールにて第33回大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典が開催され、本校からは大阪市教育委員会教育長賞を受賞した高校3年生の作品が展示されました

美術・工芸部門では第68回大阪私学美術展の特別賞受賞作品やポスターの原画作品など、計12点を展示しました。芸術文化祭典には32校43の文化系クラブが参加し、2日間で関係者を含め2,406人が来場されたそうです。文化系クラブと言っても、ダンス部やチアリーディングなど動きがあり迫力のある演技や、吹奏楽部の演奏、合唱などがあり、毎年来場者の方も多くいらっしゃいます。来場される方は各文化部の保護者の方だけでなく、その地域の方もお越しになられます。私たち美術部も毎年大阪私学美術展などに出品し、一般の方に作品を見て頂く機会はありますが、普段と違った層のお客様にも見ていただく事ができる機会なので毎年楽しみにしています。
また、生徒達も部活や学校の垣根を越えて交流でき、とても良い機会だと思います。ただしこの芸術文化祭典に出品できるのは、大阪私学美術展で特別賞に受賞した作品のみなので、頑張って夏の大会に向けて制作を続けてほしいです。

本校生徒の作品も皆さんに見ていただけました。

たくさんの方に見ていただくことができて、良かったです。

 

美術部 弘正朋 森岡実里