高校硬式野球部 令和元年度金光三校交流戦

高校硬式野球部 令和元年度金光三校交流戦

2019/11/26

9/15 秋季大会2回戦 香里丘高校

7-8(9回サヨナラ) 負

秋季大会では大事な場面で踏ん張り切れない弱さを露呈した結果となりました。

自分たちの現状を打破するために毎年11月に行われる金光三校交流戦で「勝利すること」を次の目標に掲げました。今年度は金光大阪、金光学園(岡山)の両校が秋季大会でベスト4に入り、力のある相手に本校の秋季大会後の取り組みがどれだけ通用するのか楽しみにしておりました。

 

11/3 金光大阪高校

6-4 勝

11/23 金光学園高校(岡山)

3-11 負

金光大阪戦は2点ビハインドで迎えた9回に2アウトから4番のホームラン等で4点を取り、逆転勝ちとなりました。

金光学園戦は相手との駆け引き以前に勝負にふさわしくないプレーでチームの士気を下げた結果が全て失点につながり、大敗しました。

 

今年の試合は金光学園戦で全て終了となりました。三校交流戦で秋季大会後の取り組みが通用した部分もありましたが、改めて打破しなければならない点も浮き彫りになりました。12月からのオフシーズンは「自分たちのペースをわざと乱すこと」「勝ちにふさわしい集団の質」、この2つをテーマに3月以降のオープン戦と公式戦につなげられるよう取り組みます。