美術部 第39回近畿高等学校総合文化祭(京都府)

美術部 第39回近畿高等学校総合文化祭(京都府)

2019/12/13

第39回近畿高等学校総合文化祭

令和元年11月23日(土)、24(日)の日程で第39回近畿高等学校総合文化祭(以下近総文)京都大会美術・工芸部門が開催されました。

本校の美術部の近総文への参加は2年ぶりで、今回は高校3年生の出品生徒と顧問の2名で23日(土)に、「みやこめっせ」で行われた部門開会式・講演会・交流会に参加してきました。

ヤノベケンジ先生による講演後の作品講評では本校の部員の作品も選ばれ、お褒めの言葉をいただきました。

交流会ではグループごとに作品鑑賞会も行われました。

本校の部員の作品です。

近総文に大阪府の代表として選出していただくには、今年度の大阪私学美術展において、全出品者の中で上位2番以内の評価を受けなければならないという、狭き門を突破しなければなりません。今回の本校の代表生徒は昨年度に選ばれた全総文に続いて近総文にも選ばれるという偉業を達成しました。常に高い目標を設定し、有言実行する彼の姿はとても立派でした。来年の大阪私学美術展では後輩たちの頑張りに期待しています。

美術部顧問 弘正朋 森岡実里