美術部 第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会

2019/10/9

令和元年7月27日(土)~31(水)の日程で第43回全国高等学校総合文化祭(以下全総文)佐賀大会美術・工芸部門が開催されました。

本校の美術部の全総文への参加は2年ぶりで、24回目となります。今回は高校3年生の出品生徒と同行生徒、顧問の3名が28日(日)~29日(月)の1泊2日で参加してきました。

28日(日)は市村記念体育館で部門開会式・交流会があり、その後美術館、博物館で作品鑑賞交流会がありました。29日(月)は佐賀西高等学校で行われた研修講座に参加しました。

28日(日)部門開会式(市村記念体育館)

 

28日(日)交流会(市村記念体育館)

 

29日(月)研修講座(佐賀西高等学校)

 

全総文に大阪府の代表として選出していただくには、前年度の大阪私学美術展において、高校1,2年生の全出品者の中で上位4番以内の評価を受けなければならないという、極めて狭き門を突破しなければなりません。今回の本校の代表生徒は1年生の時はあとわずかのところで落選してしまっていたので、翌年に見事リベンジを果たした事になります。諦める事なく情熱を燃やし続け、人一倍の努力をする姿はとても立派でした。彼の今後の活躍がとても楽しみです。

美術部顧問 弘正朋 森岡実里