美術部 第3回ペン先から広がる世界・未来・博覧会2019夏 イラストコンテスト

2019/10/9

2019年8月22日(木)、高校生文化部応援プロジェクト(株式会社ユー・ティー・ジー)主催、第3回ペン先から広がる世界・未来・博覧会2019夏イラストコンテストが、国の重要文化財:大阪市中央公会堂で開催されました。

今回で3回目となるこのイベントは、高校文化部に所属する高校生に発見と刺激、発表と交流の場を用意し、芸術作品の制作に打ち込む高校生を応援し、世界で活躍するアーティストを日本から輩出しようという考えで始まったARTイベントで、産学連携・高大連携・高専連携で開催されています。

前回・前々回を上回る多くの高校生が参加(160名定員に対して196名申し込み)しており、会場は熱気につつまれていました。

今回のイラストコンテストは作品テーマ「未来に踏み出す一歩」で、100点の応募があり、9名が受賞しました。本校からは16名が出品し、3名が受賞しました。

以下が本校の部員の受賞作品です。

【アーティスト特別賞・ゴッドテイル賞】受賞作品(高校3年生)

 

【イラストノート・デザインノート賞】受賞作品(高校3年生)

 

【最優秀作品賞】受賞作品(高校2年生)

 

本校の部員達は今回が2回目の参加であり、参加者も前回の5名から16名と増え、惜しくも受賞できなかった部員達も魅力的な作品を制作しており、夏休みの猛暑の中、よく頑張ったと思います。この経験を次の制作に活かしてほしいものです。

今回のイベントもアーティストの先生方との距離が近く個人的にお話しさせて頂く機会もあり、部員達の制作に対する意欲がさらに高まったように感じました。主催者、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

美術部顧問 弘正朋 森岡実里