平成31年 美術部写生合宿 ~淡路~ 3日目

2019/4/19

平成31年3月26日(金)~3月28日(日)の期間で美術部写生合宿を行いました。

美術部では毎年春休みに写生合宿を開催しています。今年は初日に大塚国際美術館へ行き、1000点以上の陶板名画を鑑賞、2日目には福良港にて写生をしました。3日目はイングランドの丘へ行き動物のスケッチや花のスケッチをしました。

合宿中の生徒たちの様子をご覧ください。

—3日目—

3日目も朝から山道を歩き近くのダムまで散歩をしました。

  桜がぽつぽつ咲き始めたところで、もう少し遅かったら綺麗だっただろうなと話しながら歩きました。ダムの下には小魚も泳いでいて良い気分転換になりました。今日は少し肌寒く、曇り空ですが大丈夫でしょうか?

朝食を食べてイングランドの丘へ向かいます。

イングランドの丘は観光スポットで人が多く訪れますが、一番乗りで入園したため人も少なく、じっくりと観察する時間が取れました。動物は動き回るのでスケッチするのが大変ですが頑張ってもらいたいです。また、綺麗な花もたくさん咲いていたので、動物が難しいと思う生徒は花に挑戦してみても良いですね。

下見に行った頃に比べても、たくさんの花が咲いていました。

動き回る動物たち相手に皆頭を抱えながら頑張ってスケッチしていました。座ってなんて描いてられない!と皆立ちながら動物に合わせてうろうろ。頑張りましょう!

しかもスケッチは数分で終わってしまうので、生徒が同じ場所にとどまってくれません。生徒について回ると皆色んな場所で一生懸命動物や花をスケッチしていました。

鉛筆のみで描いている生徒もいれば、1色のペンで清書しながら完成させた生徒もいました。絵の具を使ったり、動物や花を構成して描くなど個性的なスケッチが完成しました。

上手に描けていますね!早い生徒は7枚のスケッチブックに動物や花を埋め尽くしたそうです。動物のイキイキとした様子やふわふわの毛並みなど、描きたい物らしさが表現出来ると良いですね。

今回二日間で仕上がった作品をご覧下さい。

高校生の作品です↑

一人で2枚仕上げた中学生の作品です↑

一人でたくさんのクロッキーをした生徒の作品です↑

1枚にしっかり書き込んだ生徒の作品です↑

一枚の中に目だけ拡大したりその時の感じた事をメモした生徒の作品です↑

花をしっかり観察し、色まで塗って仕上げた生徒の作品です↑

きっと疲れたり、自分に課題がたくさん見つかったと思います。その課題に対してこれからどんな風に向き合って行くのかで学校生活の質も変わるでしょう。

色んな景色を見て、制作して、感じたことが今後の制作に繋がってくれると嬉しいです。また5月には写生大会も開催されます。今回の合宿の成果を発揮するチャンスです!頑張りましょう!

美術部顧問 弘正朋 森岡実里