中学社会見学(中3大学見学)

2017/6/5

中学3年生 社会見学(大学見学)

~初夏に開いた希望の扉~

平成29年5月19日(木)中学3年生は社会見学として大学見学(立命館大学・京都大学)を行いました。

天候に恵まれ予定通り行程を終えることができ大変有意義な見学となりました。立命館大学では『大学生の時間割について』や『世界で活躍できるカリキュラム』などを講演して頂き、その後学生によるキャンパスツアーを行いました。また、京都大学総合博物館を見学後は、京都大学内の学食で昼食をとり、キャンパス内を本校の卒業生に案内してもらうことができました。生徒達は大学に対するあこがれや希望を持ったものが多かったようです。

立命館大学での集合写真

大学ってこんなに広いんですか!?

大学生活についての説明を受けて

時間割も自分で決めることができるんですね

キャンパスツアー

大学の大きさや設備の質の良さにビックリしました!

 サークルの数が300以上って…

選ぶだけでも相当楽しめそう!?

実際の法廷と同じ作りの模擬法廷

みんなどの席についたかな?検事?弁護士?夢がふくらみますね

             お世話になった学生ガイドさんに

『ありがとうございました!』感謝とともにピース!

京都大学総合博物館にて 写真でしか見たことがなかったものも…

チンパンジーと限られた時間内での記憶力勝負!

勝ったのは人間?それとも?

 本校の卒業生である京都大学の 先輩が案内役です。

『よろしくお願いします!』

留学生も食堂内にたくさんいました

一緒に写真をとってもらって嬉しそうです

食堂のメニューが豊富で・・・

『あっちに○○もあるで!』『え?また迷う…』

昼食後京都大学を案内してもらいました。

再び訪れるのは誰かな?

 図書館が24時間使える!教科書にもでてきた人や

有名人も訪れる!凄いなー!

高校を飛び越して大学に思いを馳せることで、さらなる学習意欲の向上につなげていくのが大学見学の大きな目的です。狙い通り、意識向上につながり希望の扉が少し開かれたように思います。これから夢や目標を持って前進する生徒たちの頑張りに期待しています。

《生徒の感想文より》

・この大学見学で今までより勉強を頑張ろうと思いました。選択肢を広げたいです!

・学校の先生になれる学部が1つだけではなくたくさんあることを知れて良かったです。

・一番驚いたサークルは『昼寝サークル』です!昼寝をしたい人がそんなにいるのかと考えると面白かったです。

・大学内にこんなにも外国人がいるんだと驚きました。話している大学生をカッコイイと思いました。

・先輩が言っていたように、中学での毎回の小テストを頑張りたいと思いました。いろんな地域の友達とも遊んでみたいです。

・食堂のメニューが多くて決めるのに時間がかかり食べる時間が少なくなってしまいました。大学生になったらゆっくり味わいたいです。

・教科書にでてくるような人(山中教授)の講義をうけてみたいです。

・先輩から頂いたメッセージにあったように先生方の言うことをきちんと聞いて勉強していきたいです。

・将来の事をもっと考えて勉強するべきだと思った1日でした。

・自由にできることが多い大学生になりたいです!そうなる為にも努力しないといけないと思いました。

《担当教員から一言》

生徒達の感想文に書いてあるように本校の卒業生である大学生の先輩の話を直接聞くことやサークル、学部の紹介、施設などを目の当たりにし、大学見学で目標とした学習意欲を高めることができたようです。大学について知らなかった事を知り『将来について考える力』が身についてきたように思います。これからも生徒達の描く未来の理想像に少しでも近づけ、その目標の達成に支援できるよう努めていきます。