中学1年オリエンテーション合宿

2017/5/26

~金光八尾中学生としての充実したスタート~

<1日目>

中学1年生は、4月23日(日)の朝、学校に集合し、バスで兵庫県北部の鉢伏高原に向け出発しました。全員無事に鉢伏高原へ到着し、見晴らしの良い草原で昼食をとりました。
昼食後、入館式・開校式を経て、いよいよ研修の開始です。生徒達の顔は真剣そのものです。この合宿を通して,真の金光八尾中学校の生徒になるんだという意気込みが伝わってきました。
入浴、夕食を終えた後にも研修は続きました。そして一日の終わりにその日の反省をしおりに記入し、一日目は終了しました。

 3日間お世話になる宿舎に到着しました   入館式です よろしくお願いします!
     研修<中学校生活と学習の仕方>      研修<集団行動>
       校歌練習です  みんな真剣です 楽しみにしていた夕食です 食前食後は感謝をこめて「食事訓」です
                          みんなで囲む鍋は格別です! とってもおいしいで~す                                                  メニューはボリューム満点の「すき焼き」でした
   
食後も研修は続きます みんな堂々と自己紹介をしています  一日の終わりは「今日の反省」 真剣に臨んでいます

<2日目>

鉢伏高原の朝一番の清々しい空気に包まれてのラジオ体操で,いい一日のスタートを切りました。
午前中の研修内容は、予定していた集団行動に大縄跳びが加わりました。
カレー作りの場所は、桜がまだ花をつけ、遠くには名残雪を頂いた山々を望むことができる景色豊かな場所でした。
食材を切り、鍋で煮込んで最後にカレールウを入れて再び煮込むという自分たちで作ったカレーを食べるのは格別でした。
入浴、夕食後の研修では、クラスの枠を超えたグループワークでチームワークを養いました。その後は、小学校時代にお世話になった方へ手紙を書きました。それぞれの感謝の気持ちを込めて丁寧に書いていました。

   
ラジオ体操で1日が始まりました 朝食 準備から係が手伝います
   
 大縄跳びの練習もしました  いろいよカレー作りです
   
 さあ、おいしいカレーをつくるぞ!   外で食べると格別です!
 
  校歌練習(上段) 学年集合写真(下段)
 
 2日目の夕食は 「鴨鍋」でした  グループワーク  恩師へのはがき

 

<3日目>

最終日は校歌発表会で合宿の成果を発表しました。校歌発表会は、覚えたての校歌を学年全体で披露しました。学年主任の出野先生からも、「頑張って歌おうという気持ちが伝わってきた」との講評をいただきました。
研修の最後は今回の研修についての感想文を書きました。あっという間の3日間でしたが、中身の濃い充実した合宿になりました。

ラジオ体操       朝食 校歌発表会 力強い歌声!
感想文を書きました 退館式 ありがとうございました!

三日間頑張った生徒による感想文

A組 女子

 私はこの合宿で、主に四つのことをしっかり学びました。
一つ目は、時間です。私は時間を守ることが少し苦手で、初日は大変でしたが、最終日には、自分から友達に「行こう!」と言えるぐらい、時間を守れるようになりました。
二つ目は、あいさつです。私は少し声が小さくて、あいさつしても気づいてもらえないことがありました。でも、この合宿では、宿舎の方や旅行会社の方がとても良い感じであいさつしてくださったので、私も頑張って、大きな声であいさつをしました。すると相手の方も笑顔で返してくださり、それがとてもうれしくて、あいさつっていいな、と思いました。
三つ目は、けじめです。最初はたくさん注意されましたが、注意されたことを意識して過ごすと、今度はほめられることも増えてきて、うれしかったです。
四つ目は、意見を述べることです。グループで話し合うとき、意見を述べないと、話し合いが進まないことがわかりました。この合宿中に、少しずつ、自分の意見を述べられるようになったと思います。
合宿中には、友達もたくさんできました。ここでの経験は、今後の学校生活や、社会に出たときにも活かしていきたいと思います。

B組 女子

この合宿で、私が特に大切だと思ったことは、「集団行動の大切さ」です。二日目のグループワークの時、みんなで協力して答えを見つけ出しました。最初は全然分からなくて「無理じゃないかな」と思っていましたが、みんなの意見をしっかりと聴き、自分の意見を伝えることで答えがわかりました。あの答えは一人でも欠けていたらわからなかっただろうし、力を合わせなければ出てこなかったと思います。
大縄跳びやカレー作りでも「仲間の大切さ」を学びました。みんなで楽しく声かけをして、それぞれの良いところを見つけることができました。大縄跳びは、上手な人や苦手な人などいろいろですが、みんなを思いやることで楽しく出来たのだと思います。
全体を振り返ると、初日出来なかったことが、少しずつできるようになっていました。先生が、「この三日間で成長している」と言ってくださり、とても嬉しかったです。宿舎の方々にもお世話になりました。いつもおいしいご飯を作ってくださったおかげで病気や怪我もなく、健康に過ごすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。この大切な三日間をむだにせず、これからの日々につなげていこうと思います。