高校1年生スキー研修の様子

2017/2/17

32期生 白銀の世界に感動!そして新たな挑戦へ

~長野県志賀高原丸池・蓮池スキー場~

1月27日(金)
初日はバスで志賀高原へ向かいました。予定通り5時頃に宿舎に到着し、4日間お世話になる宿舎の方々に挨拶をしました。生徒たちは明日から始まるスキー講習が待ちきれない様子で念入りに用具を確認し、明日に備えて早く眠りにつきました。

AF9C6414 AF9C6509
今からバスに乗り込み、
志賀高原に向かいます。
恵那峡では天気にも恵まれ、
みんな美味しそうに昼食を食べました。
AF9C6465 AF9C6481
いよいよ最後のサービスエリアです。
見渡す限り雪景色!
無事に宿舎に到着!
あたり一面白銀の世界にビックリ仰天!
AF9C6465 AF9C6481
入館式では生徒代表が
今回のスキー研修の意気込みを語りました。
しっかり栄養をつけて
明日からの講習に備えます。

1月28日(土)
いよいよスキー講習初日。絶好のスキー日和の中、開講式が行われ、待ちに待ったスキー講習が始まりました。生徒たちは、それぞれのスキー技術を向上させようと、インストラクターの丁寧な指導を真剣なまなざしで聴いていました。昼食後も熱心に講習に取り組み、ホテルに帰ったあとはスキー学校の校長先生からお話を聴き、スキーレッスンのDVDを鑑賞し、スキー講習1日目を終えました。

AF9C6414 AF9C6509
いざ!スキー講習に出発です。 スキー講習の開講式!
3日間よろしくお願いします。
AF9C6465 AF9C6481
スキー講習開始!それぞれのレベルに応じて
スキー技術の向上を目指します。
白銀のゲレンデで
美しいシュプールを描いています。
AF9C6465 AF9C6481
山頂から眺める北信五山
(飯綱山、黒姫山、戸隠山、斑尾山、妙高山)は
まさに絶景!雲の上から山頂が顔をのぞかせています。
少しでもうまく滑れるように、
熱心に聞き入っています。

1月29日(日)
スキー講習2日目。午前中は晴れていましたが午後はあいにくの曇り空です。それでも生徒たちは昨日の講話でのアドバイスを練習に取り入れ、それぞれの班が目標に向けて一生懸命に講習に取り組んでいます。インストラクターの的確なアドバイスを受け、コツをつかんだ生徒たちの表情は、とても生き生きとしていました。夜のミーティングでは、明日のバッヂテストの申し込みとスキーツアーの説明がありました。明日への期待を胸に、スキー講習2日目を終えました。

AF9C6414 AF9C6509
雪の林道を生徒たちが颯爽と駆け巡ります。 これぞ志賀高原の醍醐味!
自然の雄大さを実感しています。
AF9C6465 AF9C6481
明日のスキーツアーで行く東館山のコースです。
初心者は林間コースで、上級者はオリンピックコースで、
スキーツアーとバッジテストを実施します。
スキー講習を頑張っている生徒たちに
ガチャピン(!?)からのプレゼントがありました。
とても喜んでいる様子です。
AF9C6465 AF9C6481
明日のスキーツアーとバッジテストの要領を
確認し、意気込みは十分です。
スキー講習の成果を出せるように、頑張るぞ!

1月30日(月)

スキー講習最終日。天気は朝から雨混じりの雪空で、昨日までとは全く異なる山の姿に自然の厳しさを痛感させられました。そんな悪天候にも負けず、皆これまでの疲れを感じさせないほど元気良くスキーツアーに出発しました。昨日までとは異なるコースの新鮮な景色を見ながら、思う存分スキーを楽しんでいました。午後からはSIA公認のバッヂテストが行われ、これまでの練習の成果を発揮し、みごとな滑走を見せていました。閉講式、退館式でお世話になった方々にお礼を述べて、充実した4日間を過ごした志賀高原を後にしました。

写真① 写真②
今からスキーツアーに出発です。 標高2000メートル!

東館山の頂上にやってきました。

写真③ 写真④
スキーツアーの道中で

バッヂテストを実施しました。

山荘でお昼ご飯のカレーライスを

食べました。

番外編

266 854
なかなか上手く滑れない~ この勇姿!カッコイイでしょ?!
881 903
新しい友達ができました?! バッジテスト見事に合格しました!

●スキー研修を終えての生徒たちの感想(一部抜粋)

・スキー研修通じて自分の成長を感じ、仲間と切磋琢磨し合いながらスキーを楽しみ、頑張ることができました。

・最初は滑れるかどうか不安でしたが、インストラクターの先生が優しく丁寧に教えて下さったおかげで楽しく滑ることが   できました。「やればできる」という言葉は本当だなと心底実感しました。

・同じスキー班の人たちと最初は話をする機会も少なく互いに緊張した様子でしたが、共に時間を過ごすにつれて打ち解けることができました。最後には本当に別れるのが惜しいくらい最高のソウルメイトになれた気がしました。

・今回の研修でスキーが本当に楽しくなって、プライベートでもスキーを続けようと思います。大阪に帰ったらすぐにスキー板を買ってもらえるようにお願いしようと思います。