学校長挨拶

h28中原学校長_HP用kai

 

 

 

石碑

本年4月1日付で、校長に就任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本校は昭和60(1985)年に開校し、「学力の向上」と「豊かな情操」の教育方針に基づいて取り組みを
進めてきました。6年前にコース改編と積極的な学校改革を進め、近年は国公立大学をはじめとした難関大学へ

の進学実績が確実なものとなってきています。

学校での学習は、毎朝実施する小テストに始まり、真剣な中にも楽しさのある授業が進められています。授業や
講習が終わるとクラブ活動に急ぐ生徒や、自習室で過ごす生徒、授業での疑問を質問する生徒など、日々の積み
上げを大切にして学習やクラブ活動に取り組んでいます。

 

中学・高校の時期は吸収力が旺盛で、学力も体力も最も大きく伸びます。教員はこの時期を逃さず、一人ひとり
の生徒の持っている力や良さを最大限に伸ばす取り組みを進め、これからの人生を生きていく基礎をつくりに努
めています。

 

生徒達は、学習だけでなくオリエンテーション合宿、修学旅行、スキー研修などの宿泊行事、体育大会や生徒会
が中心となって運営する文化祭などの学校行事、放課後の部活動などさまざまな活動を通して学校生活を楽しん
でいます。

 

このようなことから、多くの保護者の皆さんからは「金光八尾へ行くと学力を伸ばしてくれる」「社会人として
の基本を身につけてくれる」などのご意見をいただいています。

 

「金光八尾に行って学んだことが多い」と言った生徒がいましたが、何が学べるのか、あなた自身の目と心で確
かめてください。本校を卒業する時に、生徒には「来て良かった」。保護者の皆さんには「行かせて良かった」。
学校や塾の先生には「勧めて良かった」。と思っていただけるように、私たち教職員は一丸となって取り組んで
います。今後も生徒一人ひとりのさらなる成長をめざし、教職員一丸となって指導・支援してまいります。