HOME ---
金光八尾中学校
---
space
Space  
HOME このページのラストへ Next



平成12年度分 トピックス(2000.4.1-2001.3.31)

・平成13年度版HPについてのお知らせ。(2001.6.11)

 2002「学校案内」を始めとするホームページの更新作業が行われます。新しいHP完成までもうしばらくお待ち下さい。

トピックスのページも、この間、更新を中断してしまい申し訳ありません。HP更新にあわせ、平成13年版トピックスとして登場しますまでもう少しお待ち下さい。現在までのH13年度の記事を簡単に紹介しておきます。

・4月6日 第17回入学式。中学41名、高校214名が新入生として気持ちも新たに金光八尾の一員となりました。
・4月22〜24日 中高1年生オリエンテーション合宿。兵庫県鉢伏。
・5月10日 中学校校外学習。1.2年 奥水間アスレチックスポーツ。3年須磨海浜水族園。
・6月8日 第17回体育大会。

・第14回義務教育終了式卒業証書授与式終える(2001.3.20)
 第14回義務教育終了式が、3月14日(水)本校体育館において挙行され中学14期生、83名が晴れて卒業しました。

・第14回卒業証書授与式終える(2001.3.5)

 第14回卒業証書授与式が、2月28日(水)本校体育館において来賓、保護者をはじめ、教職員、在校生等多数列席のもと、挙行され14期生、240名が晴れて卒業しました。
 式典では、中西校長から卒業生代表の中西利昇君に卒業証書が授与され、さらに在学中各分野で活躍した卒業生に対し理事長賞、大阪府知事賞優等賞、皆勤賞等が贈られました。
 中西学校長は式辞の中で、本校教育理念の一つ「個性尊重の教育」の個性について、「個性を発揮すると言うことは、自分らしく生きるということであるが、それは人間として守るべきルールをしっかりと守り、基礎基本ができあがった上に立っての自分らしさ、持ち味であることをこれからも忘れないでほしい」と述べました。
 卒業生を代表して吉田直子さんが「先生や友人、家族に対して感謝の気持ちいっぱい」と答辞を述べ、最後に全員で校歌を斉唱し厳粛な内に式典を終了しました。

続・速報・高3現役生さらに頑張る(2001.2.21)

関学大でも高校別合格者全国ベスト76位に!
(合格31名うち現役29名!!)

先日の関西大学に続いて、関西学院大学でも31名の合格者があり、全国76位にランクされました。同志社大学では23名(うち現役21名)、立命館大学は現在集計中であるが10名の合格者を確認しており、本校14期生はめざましい成果を上げている。

(石井進路指導部長談)「関関同立の各大学が昨年よりも志願者を集めていたので、難化するのではという懸念があった。しかし、結果は予想以上の好成績で、早めに目標を定め、綿密な計画のもとに教師と生徒が一丸となって取り組んだ成果である。」


・高校剣道部近畿大会で活躍(2001.2.20)

 去る2月10、11日に和歌山県で行われた「第38回近畿高等学校剣道大会」に於いて本校剣道部は、女子団体の部、男子個人の部、女子個人の部の3部門で決勝進出、準優勝という偉業をなし遂げた。先生方の「頑張ってこい」という言葉を励みに優勝を目指し乗り込んだ成果である。また近畿大会の出場権をかけた大阪大会においても女子団体、男子個人、女子個人で決勝進出、男子個人の部では本校同志で決勝を争い優勝、準優勝を独占という快挙をなし遂げた。近畿大会、大阪大会揃って4部門中3部門決勝進出は日頃の鍛錬の成果であると喜んでいる。現在近畿大会、大阪大会での自信や悔しさを噛みしめ、春のインタ−ハイ出場権を奪取するため日々精進している。 (写真は顧問の曽我先生と女子団体の部出場の選手たち)


速報・高3現役生頑張る(2001.2.17)

関西大(前期日程)高校別合格者 全国ベスト44!
(合格71名うち現役68名!!)

2月1日から始まった関西4大学の一般入試において、本校の3年生はよく健闘し、めざましい成果を上げている。関西大学は合格者数全国100位に入ることを目標に頑張ってきたが、71名の合格者を出し全国ベスト44位にランクされた。関西学院、同志社、立命館の各大学においても好結果が期待される。


・中高スキー研修無事終了(2001.2.14)

中学2年生は1月21日から25日(山田牧場)、高校1年生は1月13日から18日(志賀高原丸池)の日程で行われました。

/穏やかな坂も最初は恐かったが、3日目には滑るのが楽しく思えたのには自分でもびっくりした。/という初心者から、/一番望んでいた上級者ツアーにも行けたし、言うことなしの大満足だった。ゴンドラから、展望台から見た雪景色がいつまでも目に焼き付いている。/という上級者まで、例年にない降雪や天候にも恵まれ、けが人もなく大変充実した研修を行うことが出来ました。(写真は高校生の講習中の1コマ)


・中学校一次入試願書受付中(2001.1.9)

平成13年度、中学一次入試の願書は1月5日〜12日(金)午後4時まで受付ております。


・お年寄りにクリスマスプレゼント(2000.12.28)

生徒会の代表4名と吹奏楽部員20名が12月25日、市内の特別養護老人ホーム「寿光園」を訪問し、二台の車椅子と音楽の贈り物をした。車椅子は、毎年秋に開催する文化祭の収益から購入したもので、平成6年から寄贈させてもらっており、今回で13台目となった。お年寄りの方々に、良いクリスマスのプレゼントができたと、参加した生徒もにこやかでした。


・修学旅行の報告(2000.11.14)

今年度の修学旅行が中学校、高等学校ともに10月15日から18日の日程で行われました。中学校は新幹線を利用し九州長崎・熊本方面へ、高等学校は飛行機を利用し北海道(道東)方面に向かいました。幸い天候にも恵まれ、全員が全行程を終了しそれぞれの思い出を胸に無事帰阪しました。

[左]長崎平和公園にて

[右]博多太宰府天満宮にて

[左]十勝ネイチャーセンターにて

[右]根室開陽台にて


・中・高入試説明会/ジュニアガイダンスのお知らせ(2000.10.25)

H13年度募集要項のページにもありますように、来年度の中学入試・高校入試の説明会を10月28日(第1回)、11月11日(第2回)、12月9日(第3回)いずれも土曜日、午後2時から本校で開催いたします。

 また、第2回のジュニアガイダンス(中学校の体験入学)が11月5日(日)に実施されます。ぜひご参加ください。


・第16回文化祭終る(2000.10.11)

9月29日・30日の2日間”Face the Wave”(どんな困難にも打ち勝とう!)をテーマに、各参加団体が創意工夫を凝らし、みんなが一生懸命に取り組みました。

          美術部の手になるモニュメント

全14ページのプログラムの表紙

1日目は、例年の高校生各クラスによる舞台発表と「特別講演」として、声楽家の金丸七郎先生をお招きし”世界歌めぐり”を行いました。舞台発表のトップは2年3組の「まつり」。そろいのはっぴで和太鼓の連打など、大迫力の演技でみごと最優秀賞となりました。特別講演の金丸先生は、山本教諭と和やかなトークをまじえながらのバリトン独唱で文化の香る90分でした。

2日目、午前中は中学校舞台発表として、各学年ごとに3クラスまとまって合唱をしました。今年は2年A組の演劇も加わり、創作ダンス部、吹奏楽部の発表と熱演が続きました。午後からは各教室での展示やバザー模擬店といった催しに移りました。昨年は台風のおかげで1日しかできなかったので、2年ぶりとなった、模擬店は閉会式まぎわまで、大いににぎわいました。


・HP更新作業完了(2000.9.18)

平成13年度生徒募集要項をはじめとして、各ページの更新作業が完了しました。


・金光八尾中学校 第1回ジュニアガイダンスのお知らせ(2000.9.1)
来る9月17日(日)に、本校を希望する小学校6年生を対象としたジュニアガイダンス(体験入学)が行われます。国語と算数の授業体験や吹奏楽部の楽しいマーチングもご覧いただけます。ぜひご参加ください。詳しいことは学校(0729−22−9162)へ直接おたずねください。

平成13年度生徒募集要項をはじめとする各ページの更新作業も進行中です。今しばらくお待ちください。


・平成12年度芸術鑑賞(2000.7.11/9.1)

期末試験の終わった翌日、八尾プリズムホールで行われました。
今年は、バロック音楽を鑑賞しようということで、テレマン室内管弦楽団を招いて、楽しく有意義な時間を持つことができました。

「バロック音楽は初めてですが、そこで奏でられた「春」の曲は誰もが皆一度は聴いたことのある曲だと思います。春をイメージしたあの何とも言いようのないやさしい感じ、そして静けさを表しつつも迫力のある自然へと変わる不思議な感じ・・・・・。そんな素晴らしさをバロック音楽で心ゆくまで鑑賞うさせていただきました。」「チェンバロやソプラニーノリコーダの音色に感激した」など、多くの感想が寄せられました。


・第16回体育大会終える(2000.6.13)

6月9日に予定されていた体育大会は、降雨のため本校創立以来初めての延期となりました。予備日である6月13日の前日も梅雨空で開催が心配されましたが、若人の「大会を成功させたい」という熱意が天に通じたのか、曇天ではありましたが全種目を予定通り実施することができ、無事成功を収めることができました。
全校生徒1056名による入場行進、ラジオ体操の後、ブロック対抗リレーやクラス対抗の大縄飛びなど中・高全校生徒が一体となって力強い熱戦を繰り広げました。
高校3年女子全員による創作ダンス。赤・黄・カーキグリーンのTシャツに身をまとった個性的なコスチュームはさすがに他学年とは一味違ったすばらしい演技として多数の来賓・PTAの方々の拍手を浴びました。

プログラムの最後は高校3年生男子による恒例のエッサッサ。午後に少しずつ降り始めた雨の中、力強く雄々しい姿はすべての観衆を魅了しました。


・新入生オリエンテーション合宿の感想(2000.5.20)

去る、4月の23日から兵庫県の鉢伏高原で2泊3日で行われた新入生のオリエンテーション合宿について、高1の感想を学年通信から抜粋します。
*この研修で特に強く思ったことは、”一人一人がやらないと1にはならない”ということだ。今まで一人ぐらいという気持ちが常にあった。しかしそれでは299分の298で1にはならない。そのことがよくわかった。
*夕食がおいしかったので、身をのりだして食べていたら鍋の火に髪の毛があたって燃えて焦げだしました。その時は泣きそうになるくらい悲しかったです。
*合宿に行く前に、他の高校へ通っている中学時代の友達にオリエンテーション合宿のことを話しました。その友達は「なんでそんなことするねん」と否定的でした。その時は僕も、確かに他の学校ではこんなことはしないと思いました。でも、この合宿でしっかり自分を見つめ直すことができました。僕はもう一度その友達にオリエンテーション合宿のことを話すつもりです。少しだけ自分が変われたような気がするということを。
*この合宿ではテレビを見ることはできないし、間食を食べることもできないし、この私にとってかなり難しい問題がたくさんありました。それを我慢して成し遂げることができたことに驚いているし、とてもうれしいです。

・第16回入学式終える (2000.4.8)

玉串川沿いの桜も満開の4月6日(木)本校体育館において入学式が挙行されました。
中西校長より第16期生として、中学校68名、高等学校299名が晴れて入学を許可され、新入生の代表が「本校生として一生懸命学校生活を送ることを誓います」と宣誓しました。
中西校長は式辞の中で、本校の教育理念に基づく教育方針を具体的に説明した後、「これから自分の良いところ、進みたい道、自分らしさを探す旅が始まる、学校は手助けはできるけれど替わって旅は出来ない。一人ひとりがしっかりとした自覚を持って、充実した生活を送ってほしい。」と述べました。
その後、理事長告辞、来賓祝辞などが行われました。式後、吹奏楽部による歓迎演奏では緊張気味だった新入生も和やかに聴き入っていました。最後に各HR教室に分かれて担任の挨拶があり、翌日からの期待を胸に一日を終了しました。
最新のトピックスへ
Space  
HOME このページのトップへ Next

お問い合わせ先: Tel. 072-922-9162
Copyright (c) 1999-2005学校法人 関西金光学園