HOME ---
金光八尾中学校
---
space
Space  
HOME このページのラストへ Next



  中学校修学旅行
 高等学校修学旅行 IAC年次大会
文化祭  記念植樹
中学校勉強合宿 清掃奉仕活動
私学美術展 過去のトピックス

○保護者・PTAの活動
三校交流スポーツ大会


〜南九州の空高く〜
中学校3年生修学旅行

中学3年生は10月13日(月)から16日(木)の3泊4日の日程で南九州方面に修学旅行に行ってきました。

知覧特攻平和会館での平和学習に始まり,球磨川でのラフティングや阿蘇でのパラグライダー浮遊体験など貴重な体験ができました。

日を追って紹介させていただきます。

修学旅行1日目
<大阪空港〜鹿児島空港〜知覧特攻平和会館〜指宿フェニックスホテル>



大阪空港集合 さあ,出発!


鹿児島空港からバスに乗って。
ガイドさんお願いします。


最初の見学地,知覧特攻平和会館に到着


特攻平和観音像にお参り。


特攻平和会館を見学


見学も終了し,楽しい夕食


しっかり食べてま〜す。


入浴後は,平和会館を見学した感想を書きました

修学旅行2日目
<城山公園〜仙厳園〜尚古集成館〜フェリーで桜島へ〜えびの高原温泉ホテル>


まずは朝食。しっかり食べよ。



最初の見学地,城山公園から鹿児島市街を望む。


次は仙厳園(磯庭園)。
へえ〜,この石垣が反射炉跡やて。



尚古集成館か。何が展示されてるのかな。


フェリーで錦江湾を渡り,桜島へ。
残念ながら桜島の全景が見えません。



フェリーの3階デッキ。


昼食は「鍬焼き」。これはおいしいわ。


ひたすら食べる・・・


昼食後はお土産物購入。
ちゃんと買って帰るからね。



本日の宿泊地,えびの高原到着。
すぐに散策へと向かいました。
鹿の○○に気をつけて・・



わあ〜。こんなに近くまで
鹿が寄って来る〜



散策後は,買い物と足湯。
あ〜,気持ちよか・・



今日の夕食です。好きなものばっかり。
後で「梨とプチケーキ」のデザートもありました。
豪華やなあ。



レストランの雰囲気も抜群。
なんか緊張するなあ〜



おいしいと無言になるよな。


一日の締めくくりは,ラフティングの説明でした。
楽しそうやな。



修学旅行3日目
<球磨川でラフティング〜球泉洞〜アーデンホテル阿蘇>


生徒たちが楽しみにしていたライフティングは絶好のコンディションのもと,迫力満点でした。
飛び込みやターザンごっこなども楽しめ,よい思い出になりました。


本日のメイン,ラフティング。

さあ着替えて,出発?


ボートに乗り込んで,
さあ漕ぎ出しだ。


さあこれから,急な瀬に突入!



なんなくクリア!やった〜。



飛び込みにも挑戦しました。



ターザンごっこも楽しかったなあ〜。


球泉洞(鍾乳洞)を見学。
中は寒そうやな。



食後はレクリエーションで
盛り上がりました。



修学旅行4日目(最終日)
パラグライダー浮遊体験〜阿蘇ファームランド〜草千里〜熊本空港〜大阪空港



これがパラグライダーか。
ほんとに飛べるのかな・・



おっ! 浮いた浮いた。
もっと引っ張れ〜



まだまだ上がるぞ〜
気持ちいい〜



見て!こんなに高くまで上がったぞ。
景色も最高!ヤッホー!



ワールドキッチンでの食事。
バイキングやからいっぱい食べるぞ〜



まだまだいけるか?
当然やろ。



最終見学地,草千里。
その広さには驚きました。



馬にも乗れるんやね。
乗ってみたいなあ


あっという間の4日間でしたが,生徒たちはこの修学旅行を満喫していたようでした。

そしてこの旅行を通してクラスや学年の親睦も一層深まり,2学期後半に向けて更に結束して飛躍してくれることと確信しています。




『修学旅行 in北海道』
〜高等学校23期生〜

高等学校2年生269名は平成20年10月13日(月)〜16日(木)まで北海道へ修学旅行に行ってきました。天候にも恵まれ、有意義な4日間を過ごすことができました。


この飛行機に乗りました


出発!

1日目、伊丹空港から新千歳空港までおよそ1時間30分、快適な空の旅でした。到着時の気温は18℃、「思っていたより暖かい」という言葉が聞こえてきました。

新千歳空港からクラスごとでバスに乗り、砂川ハイウェイオアシスへ、昼食は芋もちが入った『屯田鍋』。デザートに出たシュークリームが大好評でした。

昼食後、砂川市から旭川市へバスを走らせ旭山動物園到着。旭山動物園は動物の自然な生態が見られる行動展示で有名な日本最北の動物園です。『もぐもぐタイム』では動物たちへの給餌の様子が見られたり、飼育員さんから動物についての説明があったりと、大変興味深いものでした。

閉園時間ぎりぎりまで旭山動物園を楽しみ、1泊目の宿泊先である新富良野プリンスホテルへ。


屯田鍋、シュークリーム最高!


旭山動物園 ホッキョクグマ



新富良野プリンスホテル


ファーム富田にて跳躍


アルファリゾートトマム

2日目、中富良野町のラベンダーで有名なファーム富田へ。雄大な十勝岳連峰を眺めながら、園内を散策しました。秋の彩りの畑がきれいでした。ラベンダーのシーズンは過ぎていましたが、ラベンダーのさわやかな香りは、ラベンダーソフトクリームで楽しみました。

午後はトマムでの体験学習でした。ラフティングと、今回初めて実施した2人乗りのカヌーのようなゴムボート、ダッキーは空知川で。

フィッシング、マウンテンバイク、森のクラフトとアイスクリーム作り、パン・ジャム作り、キーホルダーペインティングなどは、2泊目の宿泊先、広大なエリア内にスキーゲレンデやゴルフ場があるアルファリゾートトマムで行いました。


森のクラフト


ダッキー


キーホルダーペインティング作品

ラフティング


釣った魚を料理して食べました


ジンギスカンに満足


ノーザンホースパークにて乗馬体験


ノーザンホースパークにて2人乗り自転車

3日目、ノーザンホースパークでは北海道名物の『ジンギスカン』に大満足。パーク内では乗馬や二人乗り自転車など、色々なアクティビティを楽しみました。

午後は白老ポロトコタンでアイヌ民族についての講話やムックリの演奏、アイヌ古式舞踊などを見学しました。夕暮れ時のポロト湖が大変美しかったです。

この日の宿泊先はショッピングモールや遊園地もある巨大リゾートホテル、ルスツリゾートです。このホテルは洞爺湖サミットで国際メディアセンターとして使用されました。とにかく広い!ホテル内のメリーゴーランドにびっくり。


白老ポロトコタン 講話


アイヌ古式舞踊

最終日は小樽、札幌の班別研修です。午前中の小樽では、有名なお菓子屋さんの前には生徒の行列ができ、ガラス館やオルゴール堂も人気で、すぐに時間が過ぎました。

午後の札幌では、テレビ塔前で解散後まずは腹ごしらえ。バスガイドさんから聞いたお勧めのお店や二条市場、すすきのラーメン横町へ。ラーメン2杯と海鮮丼を食べたという女子もいました。

時計台や旧道庁など大通公園周辺の名所を見学したり、スイーツを楽しんだりと最後まで北海道を満喫しました。

テレビ塔前の集合では、時間を守り、5分前には全員が集まりました。テレビ塔の上から全体写真を撮り、出発。バスガイドさんや運転手さんとの別れを惜しみながら新千歳空港へ、北海道をあとにしました。



小樽運河にて


オルゴール堂


旧道庁前



バスガイドさん、運転手さん、ありがとう


テレビ塔前


伊丹空港到着 解団式

4日間大きな怪我や病気もなく、たくさんの思い出と、たくさんのお土産を持って、全員無事伊丹空港に到着しました。この旅行を通して、友達との絆もより深まったと思います。

修学旅行中お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。

〜生徒の感想〜

○旭山動物園で動物たちを真横や下から見られるというのが良かった。初めて動物園で楽しいと思った。

○旭山動物園の狼に感動しました。

○二条市場の蟹と帆立が最高でした。

○修学旅行中ずっと天気が良かったり、政府専用機を見れたりと運が良かった。

○ノーザンホースパークでの先生方のノリにびっくりした。

○ホテルは豪華で、食べ物は美味しく、先生もいつもより優しい気がしました。

○道路で鹿を見つけてうれしかった。

○修学旅行を何事もなく過ごせたのは、クラスのみんなが周りにきちんと気を遣うことができたからだと思います。

○最後の宿泊行事で、みんなと良い思い出が作れて本当に良かったです。


インターアクト年次大会本校において開催される

 インターアクトクラブは、社会奉仕活動と国際交流をテーマに、様々な活動を行っています。その活動や海外研修の報告会を兼ねて、年1回各校のインターアクトクラブ員が一同に集まり年次大会が開催されます。今年度の「2008〜2009年度国際ロータリー第2660地区インターアクト年次大会」が本校新館ホールを主会場にして開催されました。

 本年度の年次大会には、八尾ロータリークラブの役員や清風学園、大阪桐蔭中学・高等学校、浪速中学・高等学校、四天王寺高等学校・中学校、金光八尾中学・高等学校、相愛中学・高等学校のインターアクトクラブのメンバー約150名が参加し、各クラブの活動報告、”水”をテーマとした記念講演、本校前を流れる玉串川の水質調査・清掃活動などが行われました。


スライドによる活動報告


本校教員による水質調査の指導



クリックすると拡大して表示します


玉串川清掃活動


玉串川に生息する生き物の展示


第24回文化祭
〜笑顔で元気に〜


校門モニュメント


文化祭実行委員会委員長による開会宣言

 今年は「笑顔〜笑うっていいかも〜」をテーマに、9月19、20日の2日間にわたり、中学校・高等学校合同の文化祭を開催しました。台風の影響が心配された今年の文化祭でしたが、予定通り実施できました。事前の準備や練習に頑張った姿を本番につなげたい生徒みんなの一心が天に通じたのではないかと思います。


高校2年:ダンス

 比較的涼しかったせいか、昨年にも増して、来賓を始め保護者とその家族、近隣の方々など多くの方々が来場されました。その中には金光八尾に入学を希望する児童・生徒とその家族の方々の姿もありました。舞台発表が行われた体育館や模擬店・バザーの会場は、熱気と活気に満ちあふれていました。


高校2年:演劇


高校1年:コント

 1日目は高校生の舞台発表、2日目は中学生舞台発表や創作ダンス部・吹奏楽部の発表を体育館で行いました。午後は茶華道部の御点前や、IAC、コンピュータ部の展示、発表や模擬店やバザーがありました。


中学3年:演劇


中学1年:ミュージカル


中学3年:ダンス

 今年の舞台発表では、テーマ「笑顔」に因んで、「ベストスマイル賞」、「大笑(たいしょう)賞」「いとをかし賞」等の賞を設けました。高校3年生の文化委員が審査委員となり、最も笑顔をまわりのみんなに届けることができたクラス、大爆笑を誘ったクラス、工夫をこらして笑顔とうならせる演出がみられたクラスに賞が贈られました。

 高校生の舞台は、今年の特色として、衣装を工夫して揃え、「魅せる舞台」を心がけてくれました。ダンスが中心のクラスが多い中、演劇に取り組むクラスも見られました。

 中学生の舞台は、早くから取り組んできた成果を思う存分発揮してくれました。特に中学1年生のクラス合同ミュージカルは、あどけなさの中にも気迫がこもり、舞台一杯に躍動感あふれる踊りと歌で、本物のミュージカルを思わせるものがありました。

 創作ダンス部の発表では、今年は男子の部員が沢山増えたことにより、男子のストリートダンスでよく見かける頭だけでクルクル回るダンスが拍手喝さいを浴びました。


創作ダンス部:舞台発表


吹奏楽部:舞台発表


模擬店:焼きそば


茶室:茶華道部


模擬店:たこ焼き

 また、午後の模擬店・バザー会場では、「早く開けてっ!」と急かされる場面もあり、どの会場も買物客であふれていました。

 うどん、ヤキソバ、たこ焼き、ベビーカステラなどの模擬店では「いらっしゃいませ」「どうぞ買ってください」という明るく元気のよい掛け声が響いていました。味の方もプロ顔負けです。

 また、ブーツ、サンダル、洗剤、タオル、石けんなどの日用雑貨から、CD、DVD、ゲームソフトに至るまで豊富な品々を揃えたバザーでは、どこの会場も大盛況で、あっという間に完売していました。

 売り上げ金は福祉施設に車椅子を寄贈するなど、有効に活用します。


閉会式:表彰


玄関ホール:ポスターコンクール

 2日間にわたる文化祭は、生徒たちによる運営で自分たちも感動し、観る人にも感動を与え、成功裡に終わり、生徒たちは満面の笑みを浮かべていました。

 第24回文化祭はテーマどおり、「笑顔」あふれる文化祭でした。




第1回大林素子杯in八尾市cup記念植樹




写真右から田中八尾市長、大林素子さん
近藤学園理事長、本荘校長、中西副学園長

 八尾市制施行60周年協賛「第1回大林素子杯in八尾市cup」(主催:日本バレーボール協会、大阪府バレーボール協会、八尾市・後援:文部科学省、大阪府、日本体育協会、日本スポーツ少年団、中体連、ジェイコムウエスト)を記念して、本校に、桜の苗木が贈呈され、平成20年8月31日(日)午前8時から本校に於いて「記念植樹祭」が行われた。









 当日は、大林素子さん、八尾市長田中誠太さん、本学園(学校法人関西金光学園)理事長近藤武野、本校(金光八尾中学校高等学校)校長本荘忠彦が記念植樹を行い、本学園副学園長中西 正がしっかり根付くよう水やりを行った。本大会には金光八尾中学校女子バレーボール部も参加しました。


植樹祭に出席した女子バレーボール
部員と記念撮影



植樹祭に出席した男子バレーボール
部員と記念撮影


平成20年度中学勉強合宿
〜更なる飛躍を目指して〜

 中学校1年生と3年生は7月28日から31日にかけて,京都府相楽郡南山城村の「レイクフォレスリゾート」に勉強合宿に行って来ました。

 1年生は「自学自習の習慣の育成」,3年生は「高校入試に向けた学力強化」をそれぞれ目標に掲げ,3泊4日の行程を無事終了しました。

 1年生は学習に取り組む姿勢を身につけ,3年生は「受験生」としての自覚を深めてくれたと確信しています。

 今回の合宿の成果はすぐには表れないかも知れませんが,それぞれの自信につなげてほしいものだと思っています。生徒諸君お疲れさまでした。


レイクフォレストリゾート 本館全景


開講式(生徒代表挨拶)


最初の講習 がんばるぞ〜!


ご飯おいしいねえ。


さあ,バイキング,どれを選ぼうかな〜


朝は宿舎周辺を散策,ああ〜気持ちいい。


そうそう,それでいいよ。


3年生の自習は遅くまで続きました。
眠いけどがんばるぞ〜。



数学の優秀者は表彰されました。おめでとう


閉講式(生徒代表挨拶)
いろいろとありがとうございました。



玉串川周辺清掃奉仕活動

 平成20年7月22日(月)から4日間にわたって、本校の中学・高等学校1年生全員が地域の美化に貢献しようと学校前を流れる玉串川の川底の清掃や土手の草刈り、また近隣の公園や道路の清掃に取り組みました。この活動は環境美化の啓発、地域への社会貢献、ボランティア精神の育成を目的に、学校創立以来毎年1学期終業後のこの時期に行われており、今年で24回目となります。平成16年度には、環境行政の推進に貢献したとして、八尾市長より文化の日表彰を受けています。





 企画・立案に関しては社会奉仕と国際交流をテーマに活動をするインターアクトクラブが担当し、生徒会執行部とともに道具等の準備を行います。清掃活動そのものは中学・高校の1年生全員が参加します。今年は中学3クラス84名、高校が8クラス335名の生徒達が気温35度を超える猛暑の中、奉仕活動に汗を流しました。





 生徒たちは昼食をとった後、午後1時30分体操服に着替え、担任の先生から鎌などの道具の使い方、草やゴミの分別の方法を聞き、割り当てられた道具を使いそれぞれの役割をしっかりとこなしました。連日、生徒が腰まである長靴をはき、川の中に入って川底の空き缶などのゴミ拾い、鎌を持った者は土手の草刈りを行いました。生徒たちは普段は履いたことのないような長靴を履いての作業に、大きな喚声を上げながらも、一生懸命作業に集中し、見る間にそれまで視界を遮っていた雑草が取り払われる様子は圧巻でした。道路では熊手や竹箒を持った生徒たちが、刈り取った草を集めて、指定されたゴミ袋に入れる作業を行っていました。夏の日差しが照りつける中、生徒たちは今まで使ったことがない鎌や熊手などの道具にとまどいながらの作業でありましたが、約1時間半の清掃活動を終えた後は「疲れた」と言いながらも爽快な笑顔を見せていました。


15年連続学校団体賞受賞
―第57回大阪私学美術展―

 平成20年7月29日(火)から8月3日(日)まで、大阪市立美術館で開催された「第57回大阪私学美術展」に、本校美術部が参加しました。全1717点の作品から選ばれる上位5賞のうち、「大阪府教育委員会賞」「美術館館長賞」の2賞をいただくことができました。また、優秀賞に13点、奨励賞に26点、中学校部門の優秀賞に2点、奨励賞に2点と多数入選いたしました。

 その結果、15年連続となる学校団体優秀賞を受賞し、来年度の全国大会への出品権を獲得しました。入選作品の一部は、現在(平成20年8月4日)、本校玄関ホールに展示中です。

各賞受賞作品


大阪府教育委員会賞 3年 平尾 智美


美術館館長賞 3年 中前 光恵

優秀賞受賞作品


洋画部門優秀賞 3年 東 剛志


洋画部門優秀賞 3年 寺尾 智朗


洋画部門優秀賞 3年 友定 真優


洋画部門優秀賞 3年 中前 光恵


洋画部門優秀賞 1年 増井 順子

水彩画部門優秀賞 2年 大前 真琴


彫刻立体部門優秀賞 3年 東 剛志


デザイン部門優秀賞 3年 東 剛志


デザイン部門優秀賞 3年 永井 純子


デザイン部門優秀賞 3年 平田 千幸希


デザイン部門優秀賞 3年 松下 絵美


中学校の部優秀賞 3年 後藤 誠英


中学校の部優秀賞 3年 松葉 朱音






▼過去のトピックス
  平成20年度前半 平成19年度後半
平成19年度中盤 平成19年度前半 平成18年度後半
平成18年度中盤 平成18年度前半 平成17年度分
平成16年度分 平成15年度分 平成14年度分
平成13年度分 平成12年度分 平成11年度分

 

Space  
HOME このページのトップへ Next

お問い合わせ先: Tel. 072-922-9162
Copyright (c) 1999-2005学校法人 関西金光学園